HOME > 地域 >

鎌倉市


人気ランキングを実施しています。 は相互リンクサイトです。

  1 - 2 ( 2 件中 ) 

鎌倉大仏殿高徳院


更新日:2013/02/04(Mon) 22:00 [修正・削除]
鎌倉大仏殿高徳院のホームページです。

以下wikipedia「高徳院」より引用
高徳院(こうとくいん)は、神奈川県鎌倉市長谷(はせ)にある浄土宗の寺院。本尊は「鎌倉大仏」「長谷の大仏」として知られる阿弥陀如来像(国宝)。山号は大異山。詳しくは大異山高徳院清浄泉寺(しょうじょうせんじ)という。開基(創立者)と開山(初代住職)はともに不詳である。
2004年(平成16年)2月27日、境内一帯が「鎌倉大仏殿跡」の名称で国の史跡に指定された。なお、大仏の造立経緯や、大仏殿の倒壊時期については諸説ある(後述)。
現在の住職は慶應義塾大学教授でもある佐藤孝雄。

鎌倉市


更新日:2013/02/03(Sun) 15:34 [修正・削除]
鎌倉市のホームページです。

■鎌倉市役所
〒248-8686
神奈川県鎌倉市御成町18番10号
Tel:0467-23-3000

以下wikipedia「鎌倉市」より引用
鎌倉市(かまくらし)は、神奈川県、三浦半島西側の付け根に位置する市。
鎌倉市は横浜市の南西、藤沢市の東、逗子市の北西に位置し、南は相模湾に面している。三方が低い山で囲まれ海に面する地であり、かつては幕府が置かれ政権の要の地であった。今日では旧腰越町や旧大船町など、いわゆる「三方を山に囲まれた鎌倉」の外側に位置する地域も市内に含まれる。鎌倉は地域内に多くの歴史遺跡を持つ「古都」であるが、後述の通り室町時代中期以降に衰退したため「都市・鎌倉」としての歴史は連続していない。
江戸時代後期になると、地域内の寺社が多くの参詣客を集めるようになるが、明治初期の段階でも鎌倉大仏(高徳院)や長谷寺を擁する長谷(はせ)地区に都市的な集落が分布するのみで、現在の鎌倉市の中心市街地は形成されていなかった・・・

  1 - 2 ( 2 件中 ) 

- Yomi-Search Ver4.22 -